弁護士 大倉 りえ(おおくら りえ)

弁護士大倉りえ
略 歴 岐阜県大垣市出身
私立滝高校卒
京都大学法学部卒
趣 味 競技かるた(初段)
読書(マンガ含む)
所 属 神奈川県弁護士会
高齢者・障害者の権利に関する委員会

理性的で動じない態度が武器

自分の一番の強みは、どんな相手に対しても感情的にならず、理性的な対応を取れること。怒鳴られたり、暴力的な態度を見せられたりすることもありますが、取り乱さずに落ち着いて対応すれば、必ず解決の糸口が見つかります。この性格は、4人兄弟の3番目として育ったことが大きいかもしれません。感情豊かで個性的な兄弟たちを見て育ち、自分はその逆で、少々のことでは動じない性格になりました。

依頼者のなかには、相手方の対応に憤慨するあまり、一時的な感情にまかせて行動を起こそうとする方もいます。お気持ちはわかりますが、長期的な視点でみれば、依頼者にとって得ではなかったり、それどころか不利になったりする場合もあります。私はそのような局面では、弁護士として一歩引いたところからみて冷静にアドバイスするようにしています。依頼者が怒り心頭のうちは、わからずやの弁護士だと思われるかもしれませんが、最終的に依頼者の利益を守ることができ、後になってから感謝されることも多いですね。また、「徹底的に戦いたい」「多少妥協しても早く解決したい」など、依頼者によって目指す解決は異なるものです。ご本人が納得するところまで力を尽くすのが私の仕事だと思っています。

特技は競技かるたです。中学校から大学までの10年間、青春をかけて取り組みました。一番の魅力は、札を取ったときの爽快感。一瞬が勝負の分かれ目になる競技で、記憶力だけでなく集中力や瞬発力が鍛えられました。

ページの先頭へ