弁護士 水野 泰之(みずの やすゆき)

弁護士水野泰之
略 歴 兵庫県三田市出身
灘高校卒
東京大学法学部卒
趣 味 合唱
テニス
所 属 神奈川県弁護士会

精力善用 自他共栄

子どものころは科学者や研究者にあこがれていました。「どこどこの研究チームが○○を発見しました!」というニュースを見て、なんてカッコイイのだろうと思ったことがきっかけです。しかし、理系には縁がなかったようで、違う道を進むことに。そこで意識するようになったのが、弁護士でした。父親が裁判所で勤務していたこともあり、法律は身近なものでした。小学生のころ、裁判所での模擬裁判を経験したことがあり、とても楽しかった記憶もありました。裁判所の、公益的な観点から公正中立に判断するというのも重要ですが、私は人の人生の不幸な部分を少なくしたり、幸せを大きくしたりできる弁護士になりたいと思いました。学生時代は勉強できる人がカッコイイというのがあったので、勉強することは苦じゃなかったですね。

好きな言葉は「精力善用」「自他共栄」です。柔道の指針として有名で、高校の標語でした。自分の能力を、相手をねじ伏せたり、威圧したりすることに使わず、世の中の役に立つことのために使いましょう。そして、互いに信頼し、助け合うことができれば、自分も世の中の人も共に栄えることができるという意味です。法律を前提に、依頼者の気持ちを反映させた、血の通った解決策を提案していきます。

出身は兵庫ですが、友人が多い首都圏で勤務できることがとても嬉しいです。休日には大学時代の仲間とテニスを楽しんでいます。カラオケも得意で、女性歌手の曲を原曲キーで歌うことができるのがちょっとした自慢です。

ページの先頭へ